迷睡昏々たり


人間学ばないというと、
藤樹先生の言う通り
「迷睡昏々たり」
・・・
「学べば明覚惺々たり」
・・・
学んでも覚めなければ学ばざるに等しい

学ぶことは目的ではありません。

覚めるため

迷睡昏々の自身を呼び覚ますため。

いろんな所で眠っている(気付いてない)ことが
多いのです。

学びは、覚醒のため、明日のために。

Comments are closed.