• 死する時、握れるものが必要か

    豊かさの意味を問う

    致知:12月号より~経済至上主義

    儲けるために医者という仕事を選んだやつに躰を預けるか。
    一人でも多くの人を救いたいという思いで医者になった。
    医者という生き方を歩んでいる人に躰を預けたいだろう。

    同様に営業という生き方を歩んでいる人からものを買ってくださるんだろう。

    匠eyes
    なるほど。面白い話でございます。
    経済至上主義の現代の世の中で、医者や弁護士にでもならなければ、
    世の成功者とは、言えないのでございましょう。
    さて、果たしてそうでありましょうか?

    私は、経済至上主義の視点での成功者ということでの、
    医者という視点は少々残念なことだと感じるのでございます。
    医者の中にも、志をもって患者の命を救うためと大志を抱いて
    邁進されている方がおられます。
    私のお客さまも、基本そのような志をもたれている医師が多くおられ、
    そのような生き方を歩まれている方を知っております。

    儲けるために医者になった
    儲けるためにコンビニでアルバイトした

    同列に置くと、不自然に思われるでしょうか。自然にみえるでしょうか。
    一方が自然で、他方が不自然でありましょうか。

    それでは、こうするといかがでしょう。
    目的で見ると、この二つの仕事が自然に感じるのではないでしょうか。

    人助けのために、医者になった
    接客業がしたくて、コンビニで働いた

    目的で二つの仕事を見たとき、人が働く光景が目に浮かびはしても、
    儲けることには、結果として得られたものにすぎないことが理解できます。

    私は、この目的こそが尊いのではないかと思わされおるのです。
    人が希望を持って、目的を持って自身の生命を全うし、
    どのような職種であれ、立場であれ、男であれ、女であれ、
    「良き人生であった」
    と臨終を迎えられるのが、よろしきこの世の人生ではないのかと
    思わされております。
    多少、所有できたものが違ったり、
    多少、腹に入れた食べものが違ったり、
    多少、呼ばれ方が違ったり(先生やら師匠やら社長やら)

    私ども、この体は何も持ち得ず死ぬだけでございます。

    分相応に、笑って生きようではありませんか。
    そうありたいと思うのでございます。

    傾聴し練達することで、ホームページの運営の真価を問います

    魂を伝えていきたいですか?
    一念を貫くために、ホームページをご利用してますか?
    大義を全うし、誇りをもって歩まれる方の本懐を遂げるため、
    匠ソフトは存在しております。






    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


    深く、あくまでも誠実であれ。・・・何故なら、一人の人間にとって深く真実であるものは、
    全ての人にとっても、そうだからである。

    Post Tagged with
Comments are closed.